クレジットカード現金化のサービスを利用したらカードが止まる?

クレジットカード現金化のサービスを利用したらカードが止まる?

 

クレジットカード現金化というサービスとはクレジットカードのショッピング枠を現金に変えるサービスです。
このクレジットカード現金化であれば実はカードが利用停止になってしまう可能性があるという事をご存知でしたでしょうか?

  • なぜクレジットカード現金化停止するのか?
  • クレジットカードが利用停止になってしまったらどうなるのか?
  • クレジットカードを停止させない現金化方法

 

この3点をご紹介いたします。
コレさえ抑えればクレジットカードが停止する事無く現金化を利用する事が可能となっているからです。

 

ではこのカードが停止する理由と停止した時にカード会社から受けるペナルティを確認していきましょう。

 

なぜクレジットカード現金化停止するのか?

 

クレジットカードが停止する理由は大きく分けて3つあります。

  • クレジットカード盗難の疑い
  • クレジットカードの料金未払い
  • クレジットカードのショッピング枠現金化

この3つがよくあるクレジットカードが停止する原因と言われています。

 

このそれぞれはどの様な理由で停止するのでしょうか?
そちらを確認していきましょう。

 

クレジットカード盗難の疑い

こちらはクレジットカードが盗難され悪用された時に働く利用停止です。
唐突な巨額の買い物や持ち主から紛失届けが出されている状態で利用された場合でもカードが止まってしまいます。

 

利用再開の方法はカード会社に連絡を入れれば問題なく再開が可能となっています。

 

クレジットカードの料金未払い

こちらは書いてある通、クレジットカードの料金が未払いの場合に止められる事です。
料金を支払えばクレジットカードを再び利用する事が出来ます。

 

クレジットカードのショッピング枠現金化

こちらがこの3つの中では一番特殊で、尚且つ停止になった場合、大変危険な事態になってしまう利用停止のパターンです。

 

その理由をご説明いたしましょう。

 

クレジットカードのショッピング枠現金化が危険な理由

 

クレジットカード現金化という方法。
実はクレジットカード会社の規約で禁止されている利用方法だという事をご存知でしたでしょうか?

 

このクレジットカードの利用法がカード会社にバレた瞬間、クレジットカードが完全に利用停止になってしまします。

 

しかし、クレジットカード利用停止だけでは終わらないのが危険である最大の理由なのです。

 

クレジットカードが利用停止になってしまったらどうなるのか?

 

もしも現金化を利用しカード会社にバレてしまった場合、以下のような事が起こります。

  • クレジットカードの利用停止
  • クレジットカードの契約打ち切り
  • クレジットカードの未払い金一括請求

このような事が起こってしまいます。
この中で一番問題なのが言うまでも無く、未払い金の一括請求です。

 

当然そんな現金をすぐに用意する事は不可能でしょう。
その為、翌月の給料が振り込まれた瞬間強制的に引き落としがかかるなどの処置をされてしまう可能性があります。

 

しかし、明確な証拠が無ければこのクレジットカードの利用停止という処置を施される事はそうそうありません。
悪質の現金化業者、自分で行うクレジットカード現金化などの行為をしない限り、未払い金の一括請求はされない。という事ですね。

 

クレジットカードを停止させない現金化方法

 

では、クレジットカードを利用停止にさせずに現金化を行う方法はあるのでしょか?

 

それは優良の現金化業者を利用する事です。
悪質の現金化業者は利用者のクレジットカードが止まっても所詮は他人事なのでカードが停止しないように決済を行ってはくれません

 

しかし、優良の現金化業者であればクレジットカードが止まりにくいように決済を行ってくれるので、安心して現金化を行う事が可能となっているんです。

 

その為、現金化業者を利用する場合は優良のクレジットカード現金化業者を利用する必要があるという事になります。

 

優良の現金化業者を探すには?

 

ではその優良の現金化業者を探すにはどうすればいいのでしょうか?

 

現金化業界では口コミを利用した優良現金化業者の調査が一般的だと言われています。

 

しかし、この口コミを利用した方法は最近では危険な調査方法であるとも言われているのです。
その理由と優良業者の探し方について書いた記事がありますのでこちらをご覧ください。

 

口コミ調査方法が危険な理由